特定非営利活動法人 京都SMI

活動内容

社会貢献

京都大学 物質―細胞統合システム拠点 (WPI-iCeMS) 設立拠点長 中辻憲夫教授からNPО法人京都SMIに寄せられた寄付金を原資とし、バイオサイエンスおよび物質科学分野において、産学連携を視野に入れ、優れた業績を挙げられた若手中堅研究者に対し、以下の通り「京都SMI中辻賞」を副賞とともに贈呈致します。

1. 応募規定 Kyoto SMI Nakatsuji Award Call for Application

  • 応募資格
    日本国内の大学、公的研究機関、企業で研究をする、原則45歳以下の研究者(国籍不問)
  • 受賞人数及び副賞
    NPO法人京都SMIの役員からなる選考委員会の選考結果により、毎年2名に副賞各50万円とともに贈呈
  • 応募締切日(第五回)
    2017年12月8日(金)(必着)
  • 選考結果
    2018年1月上旬に各応募者に連絡
  • 授賞式
    2018年2月20日(火) 京大東京オフィスにて開催
    受賞者には受賞講演をお願いする
  • 申請方法
    下記必要書類を応募先に送付

2. 副賞

総額 1,000,000円

3. 必要書類

  1. 京都SMI中辻賞 申請書
    Kyoto SMI Nakatsuji Award Application Form
  2. 最近の主な論文(口頭発表含む)3編の別刷またはプリントアウト各10部
    (写真はオリジナルと同等のものを提出)

 

《参考》

第一回(2013年度)受賞者
神戸大学大学院理学研究科 木村建次郎先生 / 課題名:「高分解能サブサーフェスイメージング法の開発」
奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科 大津厳生先生 / 課題名:「微生物特有の硫黄源の選択的利用機構の解明とその産業応用」」

第二回(2014年度)受賞者
京都大学物質―細胞統合システム拠点 村上達也先生 / 課題名:「細胞工学・難病治療のための蛋白質性バイオマテリアル創製」」
京都大学再生医科学研究所 山本雅哉先生 / 課題名:「再生医療のための機能性ハイドロゲル生体材料の開発」

第三回(2015年度)受賞者
該当なし

第四回(2016年度)受賞者
国立研究開発法人産業技術総合研究所 大石勲博士 / 課題名:「組換え蛋白質の超低コスト生産を実現する鶏卵バイオリアクター技術」」
京都大学大学院工学研究科 金子健太郎博士 / 課題名:「次世代パワーデバイス半導体コランダム構造酸化ガリウム系混晶の開拓」
国立研究開発法人産業技術総合研究所 山本真平博士・株式会社Future Materialz 小川智之博士(共同受賞) / 課題名:「表面修飾金属鉄ナノ粒子の低温合成と応用」

 

連絡先及び応募先

〒600‐8491
京都市下京区鶏鉾町480 オフィス・ワン四条烏丸1102
特定非営利活動法人 京都SMI事務局
E-mail : admin@kyoto-smi.org

PAGETOP