特定非営利活動法人 京都SMI

活動内容

セミナー

京都SMIでは、京都大学iCeMSの最先端の研究開発成果を紹介し、産業界・社会ニーズとのマッチング、グローバル・ネットワークの伸展の機会として、産学公連携セミナーを定期的に開催しています。

本セミナー・シリーズはオープン開催となります(要事前登録)。

2016.02.22-23 日英ライフイノベーションシンポジウムのご案内【京都SMI共催・後援】

下記の日程でシンポジウムが開催されます。

平成28年2月22日(月)【※関係者限定】
13時30分~ 於:京都大学東京オフィス

平成28年2月23日(火)【参加自由】
13時~ 於:キングスカイフロント・川崎生命科学・環境研究センター(LiSE

シンポジウムの詳細につきまして、こちらをご覧ください ⇒ 2016_UK-JAPAN Innovation Symposium – Programme

【京都SMI副理事長(中辻憲夫)招待講演】シンポジウムNANOTS2015のご案内

【京都SMI副理事長(中辻憲夫)招待講演】シンポジウムNANOTS2015

11月に開催されるナノテスティング学会主催のシンポジウムにて、下記の通り中辻憲夫副理事長が招待講演をされます。

 

2015年11月11日(水)(午後1時頃より1時間)
中辻 憲夫 先生 
京都大学名誉教授、物質-細胞統合システム拠点 特任教授・設立拠点長、再生医科学研究所 連携教授)、(株)幹細胞イノベーション研究所、(株)幹細胞&デバイス研究所 取締役 最高顧問
ご講演題目:多能性幹細胞(ES/iPS細胞)を用いた有用細胞の大量生産―培養システムと細胞製品の品質管理の重要性

2015年11月12日(木)
現在、経済産業省産業構造審議会 商務流通情報分科会情報経済小委員会にご講演を依頼中です。

2015年11月13日(金)
中村 栄三 先生
岡山大学地球物質科学研究センター
ご講演題目:多能性幹細胞(ES/iPS細胞)を用いた有用細胞の大量生産―培養システムと細胞製品の品質管理の重要性

特別講演
Prof.Dr.C.Boit
Techinische Universitat Berlin
ご講演題目:True nanoscale resolution of IC debug & diagnosis — challenge to signal sensitivity and device preparation(Tentative)

 

第二回京都SMI中辻賞授与式・受賞者講演

第二回京都SMI中辻賞授賞式、第七回産学公連携セミナーは、定員を超える申し込みをいただき、成功裏に終了致しました。 これからも産学交流・融合に関し、具体的な指南が受けられる場を目指したく、是非皆様のご意見、ご要望をお聞かせください。

第二回中辻賞受賞者として以下の二名の先生方が選ばれました。2月24日(火)京大東京オフィスにて、京都大学物質-細胞統合システム拠点設立拠点長の中辻憲夫先生より、各受賞者に賞状ならびに副賞が授与され、受賞者の記念講演も行われます。

  京都大学 物質―細胞統合システム拠点 特定拠点准教授 村上達也先生  

    課題名:「細胞工学・難病治療のための蛋白質バイオマテリアル創製」

  京都大学 再生医科学研究所 准教授 山本雅哉先生  

    課題名:「再生医療のための機能性ハイドロゲル生体材料の開発」

受賞者講演の詳細はこちら⇒2015_0224_SMI_Seminar_7th

第7回京都SMI産学公連携セミナー

第二回京都SMI中辻賞授賞式、第七回産学公連携セミナーは、定員を超える申し込みをいただき、成功裏に終了致しました。 これからも産学交流・融合に関し、具体的な指南が受けられる場を目指したく、是非皆様のご意見、ご要望をお聞かせください。

セミナー前に、平成26年度京都SMI中辻賞の授賞式ならびに受賞者による講演会を開催します。

  • 日時 |
    平成27(2015)年2月24日(火) 13.00-16.50 (懇親会: 17.00-18.45)
  • 会場 |
    京都大学 東京オフィス
    〒108-6027 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟27階
    TEL:03-5479-2220 / FAX:03-5479-2221
  • アクセス |
  • 参加費 |
    無料 (懇親会:3,000円)
  • プログラム |
    12.30      開場
    13.00-13.05  開会挨拶
            小山 浩(京都SMI理事長)

    13.05-13.20  第二回(平成26年度)京都SMI中辻賞 授賞式
            中辻 憲夫(京都大学物質-細胞統合システム拠点(WPI-iCeMS) 教授・設立拠点長)

    13.20-13.50  受賞者講演(Ⅰ)細胞工学・難病治療のための蛋白質バイオマテリアル創製
            村上 達也(京都大学 物質―細胞統合システム拠点 特定拠点准教授)

    13.50-14.20  受賞者講演(Ⅱ)再生医療のための機能性ハイドロゲル生体材料の開発
            山本 雅哉(京都大学 再生医科学研究所 准教授)

    14.20-15.00 特別講演 研究実用化・応用化における注意点:連携と起業
            末松 千尋(京都大学 経営管理大学院 教授)

    15.00-15.20 休憩

    15.20-15.50  非フッ素・非シリコン系超撥水多孔性材料の新しいデザイン
            樋口 雅一(京都大学 物質―細胞統合システム拠点 助教)


    15.50-16.30  企業特別講演 再生医療の社会実装化に向けたタカラバイオの取り組み
            仲尾 功一(タカラバイオ株式会社 代表取締役 社長)

    16.30-16.50 総合討論

    17.00-18.45 懇親会
  • 申込み |
    お申し込みはこちら ⇒「参加申込みフォーム」
    フォームからお申し込みできない場合は info@kyoto-smi.org まで申込み内容をお送りください。
  • 主催 |
    特定非営利活動法人 京都SMI
  • 問合せ |
    NPO法人京都SMI セミナー事務局 info@kyoto-smi.org
  • 詳細 |

【会員・関係者限定】京都SMIセミナー(平成26年11月28日(金))のご案内

本セミナーは終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。

【会員・関係者限定】京都SMIセミナー

再生医療・幹細胞科学技術イノベーション:改正薬事法における品質管理の考え方

講師:尾山 和信氏(独立行政法人医薬品医療機器総合機構 再生医療製品等審査部 主任専門員(審査相談担当))

本セミナーでは、改正薬事法や関連法・指針における、再生医療・細胞治療製品の品質管理の考え方、特にバリデーション、ベリフィケーションの考え方についてご講演頂きます。研究開発の従事者及び企業・機関各位の共通認識として、品質管理の要点、品質保証のために何をなすべきかを議論致します。(病院CPC関係者、細胞製造企業、搬送資材製造企業、搬送企業 対象)

  • 日時 |
    平成26(2014)年11月28日(金) 15.30-17.00 (懇親会: 17.30-19.30  セミナーとは別会場)
  • 会場 |
    京都大学 東京オフィス
    〒108-6027 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟27階
    TEL:03-5479-2220 / FAX:03-5479-2221
  • アクセス |
  • 申込方法 |
    こちらの専用申込みフォームからお申込みください⇒ 申込みフォーム
    フォームからお申し込みできない場合は、info@kyoto-smi.org  に申込みフォーム内容をご連絡ください。
  • 参加費 |
    無料
  • 参加対象者 |
    京都SMI会員および関係者

         フライヤーはこちら⇒ 2014_1128_Kyoto SMI Seminar

【共催】第178回 iCeMSセミナー (平成26年10月14日(火))のご案内

本セミナーは終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。

第178回 iCeMSセミナー

Global Industry Seminar -Global Industries, How we are trying to make open innovation with academia?-

【主催】京都大学 物質-細胞統合システム拠点 【共催】京都SMI/スコットランド国際開発庁

  • 日時 |
    平成26(2014)年10月14日(火) 14.00-17.00 / Networking Lunch 12:00-14:00
  • 会場 |
    京都大学 物質-細胞統合システム拠点本館 2F セミナー室
    〒606-8501 京都市左京区吉田牛ノ宮町
  • アクセス |
  • 参加費 |
    無料
  • 申込方法 |
    下記アドレス宛に、参加者の氏名・所属・役職・電話番号をご連絡ください。
    ※Networking Lunch(12:00-14:00)参加ご希望有無も、合わせてご連絡ください。
    info@kyoto-smi.org (担当:吾妻)
  • 申込締切 |
    2014年10月2日(木)
  • セミナーに関する問合先 |
    tasada@icems.kyoto-u.ac.jp (淺田 孝)
  • ●プログラムの詳細はこちら⇒ 2014_1014_iCeMS, Kyoto SMI & SDI Seminar
  • ●京都大学物質-細胞統合システム拠点(iCeMS)ウェブサイト http://www.icems.kyoto-u.ac.jp/j/rsch/smnr/2014/10/smnr-178.html

【会員・関係者限定】京都SMIセミナー(平成26年7月25日(金))のご案内

本セミナーは終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。

【会員・関係者限定】京都SMIセミナー

再生医療・幹細胞科学技術イノベーション:最新のセルプロセシングセンターの運営と再生医療製品の入出荷・搬送法

再生医療を安全に実施するためには細胞調製施設(セルプロセシングセンター、CPC)の安全かつ効率的な運用が不可欠である。本ワークショップでは、最新のCPCの運用状況を解説頂くと共に、細胞や組織など再生医療製品の入出荷時の運用方法について学習し、CPC運営者のニーズを聞く事を目的とする。

  • 日時 |
    平成26(2014)年7月25日(金) 15.30-17.00 (懇親会: 17.30-19.30)
  • 会場 |
    京都大学 東京オフィス
    〒108-6027 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟27階
    TEL:03-5479-2220 / FAX:03-5479-2221
  • アクセス |
  • 参加費 |
    無料
  • 参加対象者 |
    京都SMI会員および関係者
  • ●お申し込みなど詳細はこちら⇒ 2014_0725_Kyoto SMI Seminar_v1

第一回中辻賞授与式(第6回京都SMI産学公連携セミナー)

第一回中辻賞受賞者として以下の二名の先生方が選ばれました。2月25日(火)京大東京オフィスにて、京都大学物質-細胞統合システム拠点設立拠点長の中辻憲夫先生より、各受賞者に賞状ならびに副賞が授与され、受賞者の記念講演も行われました。

  神戸大学大学院理学研究科 木村建次郎先生  

    課題名:「高分解能サブサーフェスイメージング法の開発」

  奈良先端科学技術大学院大学 バイオサイエンス研究科 大津厳生先生  

    課題名:「微生物特有の硫黄源の選択的利用機構の解明とその産業応用」

なお、2014年度の中辻賞の公募は2014年11月頃を予定しております。

 

第一回中辻賞授与式に引き続き、第6回京都SMI産学公連携セミナーが「産学公連携プラットフォームの推進」をテーマに開催され、60名を超す参加者により熱心な討論も繰り広げられました。

 

第6回京都SMI産学公連携セミナー(平成26年2月25日)

本セミナーは終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。

産学公連携プラットフォームの推進

大学の研究開発成果を産業界・社会ニーズとマッチングさせ、さらにそれらをグローバル・ネットワークとして展開することは、現在我々が直面する極めて重要な課題です。
本セミナーでは、産学公連携プラットフォームをテーマとし、全国的に活動を展開される文部科学省ナノテクノロジープラットフォームから独立行政法人物質・材料研究機構(NIMS)ならびに京都大学の活動、京都リサーチパーク株式会社の再生医療サポートプラットフォームの活動、京都SMIの生体試料搬送関連コンソーシアムの活動などをご紹介します。
なお、セミナーの前に、平成25年度京都SMI中辻賞の授賞式ならびに受賞者による講演会を開催します。

  • 日時 |
    平成26(2014)年2月25日(火) 13.00-17.00 (懇親会: 17.15-18.45)
  • 会場 |
    京都大学 東京オフィス
    〒108-6027 東京都港区港南2-15-1 品川インターシティA棟27階
    TEL:03-5479-2220 / FAX:03-5479-2221
  • アクセス |
  • 参加費 |
    無料 (懇親会:3,000円)
  • プログラム |
    12.30             開場
    13.00-13.05   開会挨拶
                         小山 浩(京都SMI理事長)

    13.05-13.20   平成25年度京都SMI中辻賞 授賞式
                         挨拶
                         中辻 憲夫(京都大学物質-細胞統合システム拠点(WPI-iCeMS) 教授・設立拠点長) 

    13.20-14.00   受賞者講演(Ⅰ)高分解能サブサーフェスイメージング法の開発
                                                木村 建次郎(神戸大学大学院理学研究科 准教授)
                         受賞者講演(Ⅱ)微生物特有の硫黄源の選択的利用機構の解明とその産業応用
                                                大津 厳生(奈良先端科学技術大学院大学バイオサイエンス研究科 助教)

    14.00-14.30   講演(Ⅰ)モノづくり企業の再生医療を中心とするライフサイエンスへの挑戦をサポート
                                        細江 隆志(京都リサーチパーク株式会社 開発企画部 部長)

    14.30-15.00   講演(Ⅱ)ナノテクノロジープラットフォームの概要と利用成果について
                                        -ナノ粒子によるDNAアジュバントの作用制御-
                                        花方 信孝(独立行政法人物質・材料研究機構
                                                           ナノテクノロジー融合ステーション  ステーション長)

    15.00-15.20   休憩

    15.20-15.50   講演(Ⅲ)最新鋭の装置群を備えた微細加工プラットフォーム
                                       -ビギナーから専門家まで支援―
                                       竹内 司(京都大学ナノテクノロジーハブ拠点 研究員)

    15.50-16.20   講演(Ⅳ)学際・国際・産学公連携による統合的イノベーション・マネジメント
                                       -幹細胞技術領域での実践事例-
                                        仙石 慎太郎(京都大学物質-細胞統合システム拠点(WPI-iCeMS) 准教授)

    16.20-16.50   全体討論

    16.50-17.00   閉会挨拶
                         塚本 克博(京都SMI副理事長)

    17.15-18.45   懇親会
  • 申込み |
    お申し込みはこちら ⇒「参加申込みフォーム」
    フォームからお申し込みできない場合は info@kyoto-smi.org に以下をお知らせください。
    (1)氏名(ふりがな)
    (2)メールアドレス
    (3)勤務先 / 所属
    (4)部署
    (5)役職
    (6)郵便番号・住所
    (7)電話番号
    (8)懇親会 [参加 / 不参加]
    (9)個人情報の管理方針「ご入力いただいた個人情報は、セミナー運営および今後のセミナー等のご案内のご案内のために利用いたします。取得した個人情報は、第三者に提供・開示いたしません。」に同意して申し込む ⇒ [はい]
  • 主催・共催 |
    主催 : 特定非営利活動法人 京都SMI
    共催 : 研究・技術計画学会 イノベーション・フロンティア分科会
  • 問合せ |
    NPO法人京都SMI セミナー事務局    info@kyoto-smi.org
  • 詳細 |

WPI-iCeMS & NEXT & SMI Joint Symposium | 合同シンポジウム

本セミナーは終了いたしました。多数のご参加ありがとうございました。

統合的イノベーション・マネジメント

幹細胞技術の学際・国際・産業展開の方策

 

INTEGRATIVE INNOVATION MANAGEMENT:

Interdisciplinary, International, and Industrial Perspectives for Stem Cell Technology

  • 日時 | Date
    平成25(2013)年11月21日(木) 13.00-18.15 (レセプション: 18.30-20.00)
    21 Nov 2013 (Thu) 13.00-18.15 (Reception: 18.30-20.00)
  • 会場 | Venue
    京都大学 百周年時計台記念館 大ホール
    Kyoto University Clock Tower Centennial Hall
  • アクセス | Access
  • 内容 | Details
    詳細は添付PDFをご参照ください。
    Please find the PDF file below for details

添付ファイル:2013_1121_WPI-iCeMS_A4_e.pdf

PAGETOP